e-taxで必要なのでICカードリーダライタを買う(NTT-ME SCR3310-NTTCom

20110121
これまで年末調整だけでしたが、今年から青色申告を行います。
1年間貯めた伝票を処理するのは、少し億劫ですがこれも経験だと思っています。
「ついで」というのも変ですが、e-taxにも挑戦してみたいと思います。
ただ、このe-taxは前準備が多少必要なのでくせ者です。
 
20110121-2
■電子証明書の取得
単に市役所に行って申請すればよいわけじゃなく、前提として「住民基本台帳カード」を
持っていないと取得ができません。自分の場合、住民基本台帳の申請 + 電子証明の取得の
両方が必要になります。もし、郵送で申請する場合は早めに動いた方がよさそうです。
でも、即時での発行も可能みたいです。(地元の市役所に確認済み)
その際は住民票を持っていけば即時発行(電子証明も含む)してくれるみたいです。

コストは500円ずつになります。
おそらく来月から混乱しそうなので、即時でも早めに申請したいですね。

※住民基本台帳には、二種類あります。個人情報入れるか入れないかの差です。
e-taxしか使わないのであれば、個人情報を入れない方で問題ないかと思います。
 
■ICカードリーダーライタ
せっかく申請したカードもそのままだとPCでは読み込んでくれないので、
専用のリーダーライタ端末が必要になります。3000円あれば購入が可能みたいです。
amazonの口コミなど見てるとNTTの商品が良さそうです。

こちらも売りきれそうなので購入ボタンをぽちっとしておきました。

この記事を書いた人

花城 康貴
花城 康貴
1978年生まれ。特定非営利活動法人フローの代表理事。リクルート新卒入社後、新規営業から商品企画、ネット集客を経験、2010年退職後、自身で通販サイトをオープン、2013年大阪に帰阪、2016年に教育事業を開始。2018年6月スウェーデン訪問時にSDGsに触れ大きな衝撃を受ける。好きな言葉は、「一燈照隅 万燈照国」SDGsの理念と似てるなと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

2 件のコメント

  • あるですよ・・・それが。
    PCで地上デジタルを見るのに必要になります。(B-CASカードを読み込むための機器として使う)うちにはHDDレコーダーがなく、PCで録画する予定なのでこれから重宝する予定だよ。

  • Yas にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA